★かわいいウサギのバレリーナ★
パドローズちゃんの絵本の入り口
 

心がほっこり パドちゃんのたのしい絵本です。



みんなのお絵描きはこちらに掲載♪

Q.パドローズちゃんのなまえの意味は?
 
「Pasderose(パドローズ)」

「pas」は「歩」。バレエ用語で、ステップの名前にもよく使われる言葉です。

そして、「rose」は「バラ」。「pas de rose」で、バラの歩みという意味になります。

ゆっくりとひらいていく、バラの花のように、ダンスを愛する子どもたちが
少しずつ花ひらいていくようにという祈りをこめました。

そして、なにより、子どもたちのその練習の一歩一歩のパ(pas)こそ、美しい花そのものなのだと思います。




■Q.パドローズちゃんは、どうやってできたの?
 
「Pasderose(パドローズ)」は、
絵本作家の本間ちひろさん と サヨリから生まれた
かわいい小さなバレリーナ。
がんばっているバレリーナちゃんを、少しでも応援したくて生まれました。




パドローズちゃんのバレエグッズもいっぱい!□








本間ちひろ

イラストレーター・詩人・絵本作家・児童文学研究者。
1978年、神奈川に生まれる。
東京学芸大学大学院修了。
03年、絵本作家クラブ第5回絵本フェスタで奨励賞、
04年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々2003年7月)で
第37回日本児童文学者協会新人賞。
2002年より毎年詩画展(絵本原画展)を行う。
児童文学者協会・児童文学学会・絵本作家クラブ会員。


本間ちひろさんのホームページはコチラから